海神ネプトゥヌスと青い十手

アニメとかガンダムとか好きなこと書いてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歳末ガンプラ大掃除スペシャル2013その① 「ガンプラの空き箱を活用しよう①」


こんばんわ、今年も残りわずかとなりました
如何お過ごしでしょうか?
そこで歳末大掃除スペシャルとして僕が今年の9月くらいから思いついて使ってるガンプラの空き箱を利用したガンプラ収納法をお見せしたいと思います
空き箱と仕舞うモノさえあれば何でもいいんですが今回はかなり前組んだHGUCユニコーンガンダムを使います

以下から始まります
DCIM0601.jpg
箱の中身はこちら
チラシはもう使わないし捨ててもいいんですが今回は保留ということで
すぐ無くなってしまいそうなものは僕は百均のチャック付ポリ袋に保管してます
この、プリントされていない下箱を折りたたんで使います

DCIM0603.jpg
定規、ペン、はさみを使って作業します
↓から作業スタートです

①箱の大きさを測ろう
DCIM0604.jpg
箱の大きさを定規で測定します
ここで使うのは長い方の横幅と箱の高さです
僕はいつも小数点まで出さないだいたいのサイズで測ってます
神経質に測定しなくていいです
横幅高さをメモしておきます
箱にパパっと数字書いてもいいでしょう

②箱を折りたたむために切り込みを入れる位置を計算しよう
DCIM0605.jpg
箱を上から見て3つのブロックに分けるため切り込みを入れます
切り込みを入れる位置を↑で測った長さから計算します
歳末スペシャル
(横幅-高さ)÷2の計算をして左右のブロックの長さ(同一)を出します
DCIM0606.jpg
左側のブロックの長さが出たらそれを定規で測って箱の内側に書き込んで
それに高さを足して、その数値も定規で測って箱に書きます
箱の反対側も同じように、↑の2つの数字を測って書きます

③箱に切り込みを入れよう
DCIM0607.jpg
↑の数字を書いた位置から箱の端と直角になるように直線を引きます
箱の反対側も同じように引きます
DCIM0608.jpg
引いた4つの直線に沿ってはさみで切り込みを入れます
DCIM0609.jpg
このように切れたら後は折りたたむだけです

④箱を折りたたもう
DCIM0611.jpg
このようにビラが外側に来て中に入れるものと干渉しないように折りたたみます
DCIM0612.jpg
これで完成です

DCIM0616.jpgDCIM0613.jpg
箱に名前を書いて目印を付けます
そのキットの空き箱なら無理なくキットが仕舞えると思います
説明書も折り目が(あまり)付かないように保存できます
素組みして、これから手を加えていくキットや飾る場所が無いキットの保存にどうぞ

DCIM0615.jpg
数字を大雑把に計算したので切り出した部分がはみ出てます
多少数字が適当でも形になってるので問題無いです

如何でしょうか、参考にしてみてください
保存なんてポリ袋1つあれば出来ますがキットの箱を使って無駄が少しでも無くなる感じがあるので気に入ってます

プリント面も活用する方法が少し思いついたんですがそれはまた次回
…来年末とかで

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aoijitte.blog37.fc2.com/tb.php/1085-f15288f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。