海神ネプトゥヌスと青い十手

アニメとかガンダムとか好きなこと書いてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

挨拶無用の新スーパーマン、始動。

スーパークリス
映画「マン・オブ・スティール」見てきました
そして雪音クリスちゃんのキャラソンCD受け取ってきました

マン・オブ・スティールは吹き替えがT-JOY博多でやってなかったのでユナイテッドシネマキャナルで見てきました
観客数が滅茶苦茶少なかったのでゆったりした姿勢で見られました
去年のダークナイトライジングといいDCヒーロー映画の吹き替えは呪われとるんか…

戦姫絶唱シンフォギアGキャラクターソング6雪音クリス
バイバイララバイの2番がモロ翼さんに影響受けてて笑ってしまいました
一緒に仏教のこと勉強したのかニンジャスレイヤー読んだのか…
魔弓・イチイバルの時もそうですが声が重なってるアレンジになっててカッコ良さが増してます
最強キュートな1枚です、是非どうぞ

ニンジャスレイヤーと言えば
先日書籍版のネオサイタマ炎上4を購入して、ついに読み終わりました
ネオサイタマ炎上制覇じゃ!!ニンジャ殺すべし!!
ネットの更新に追いつきたいので早く書籍版を読み終えたいです
次はザイバツ強襲!週末にプラモと一緒に買うと思います

それでは追記からマン・オブ・スティールの感想です


マン・オブ・スティール 感想

ザック・スナイダー監督作ということで、同監督の映画は300とウォッチメンしか見てませんが
なんか映像にぬめりみたいなものがあって同じようなものを感じました
制作がダークナイト3部作のクリストファー・ノーラン監督で
「バットマンビギンズ」の時に感じた「ブルースがバットマンになるまで長くない?」問題が
今作は過去の出来事を大人クラークの回想の形でところどころに挟んでいることで解決しようとしたのかなと思いました

トントン拍子でクラークに味方が増える様子はテンポがいいので好きかなと感じたんですが
ちょっとテンポ良すぎないかー!?w
最初のクリプトン星のくだりに時間割き過ぎ感が歪めません

そのせいか、「え、もうここで最終決戦!?」というくらい地球でのタメが少なかったです
友人が「ドキュメンタリー感が強い」と述べていたのですがかなりその通りでした
ペリー編集長が部下の女の子とフラグ立ったみたいな描写(地味に長い)どうだったんだろーw

まとめて

これは本当にどうしようもなく個人的だけど
俺の本当に見たかったスーパーマンは「マン・オブ・スティール2」なんかもしれんなァー!!
というのが僕のまとめです

劇中での
「どうして私の名前がわかった?」「貴方の胸ポケットのIDカードを透視した、半分まで減った飴もわかる」
といった「ひえー!スーパーマンこええ!!」な描写をかなり期待していたので次回作でもっと見られるといいです
2やってくれるといいなあ…
「普段は新聞記者のクラーク・ケント、街のピンチにはスーパーマンになって現れる」
という皆知ってるスーパーマンスタンダートの状態が映画の結末だから
すごいバトルがあったけどちょっともの足りない、カナー
すごいバトルと言ってもインド洋の機械とのバトルは長かったなあ…
ということで、2作目作ってください!お願いします!
「スーパーマンビギンズ」じゃ煮え切らない!待ちますから!


最後に
再三言っております通り僕は洋画は吹き替え派なのですが
今回、遊戯王5D'sでジャック・アトラスを演じた星野貴紀氏がスーパーマンをやるということで大喜びしておりました
星野さんの声で「手を握って…」なんて言われて平気なわけねーだろー!!キャー!
あとペリー編集長吹き替えの石塚運昇さん、本当にどこに行っても見るようになったなー…
この前の金曜ロードショーでレックス・ルーサーやってたでしょ!
他にも井上和彦さんや松山鷹志さんの声でウハウハしてました
僕みたいにシブイ声優さんでウハウハしたい人には超おすすめです!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aoijitte.blog37.fc2.com/tb.php/1039-b7d02d23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。